トラボゲン腟錠

商品説明

膣内のカンジダによる感染を治療する薬です。
有効成分のイソコナゾール硝酸塩を含有するイミダゾール系の抗真菌薬で、日本国内で承認されているアデスタン膣錠と同一有効成分です。

トラボゲン膣錠に含有されているイソコナゾール硝酸塩は、抗真菌薬の中でもイミダゾール系に分類されます。
イミダゾール系抗真菌薬は世界における抗真菌薬の主流となっており、真菌類の細胞膜の透過性を迅速かつ強力に変化させることで抗真菌効果を発揮します。
真菌類の細胞呼吸を抑制し、細胞膜構造を破壊します。

トラボゲン膣錠は、速効性と持続効果により1日療法を可能にした薬剤です。
1週に1回1錠を膣深部へ挿入することで、カンジダに起因する腟炎および外陰腟炎を治療します。

本剤は膣錠ですので、膣のみに使用し、経口しないようにしてください。

効果

カンジダに起因する腟炎及び外陰腟炎
※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

用法

イソコナゾール硝酸塩として、1週1回600mg(1錠)を腟深部に挿入する。
なお、真菌学的効果(一次効果)が得られない場合は、600mg(1錠)をさらに1回使用する。

  • 手指をきれいに洗いできる限り奥の方に挿入してください
  • 生理のときは中止し終わってからまた始めてください

注意事項

使用忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに使用してください。
ただし、次の使用時間が近いときは忘れた分は使用しないでください。
※ただし、2回分を一度に使用しないこと。

膣錠は、膣のみに使用し、経口しないでください。

副作用

局所の掻痒感・刺激・発赤(使用部位が熱い、刺激がある)

成分

イソコナゾール硝酸塩 600mg

トラボゲン腟錠の購入ページはコチラ

スポンサーリンク





シェアする

フォローする

スポンサーリンク