早期妊娠検査キット

商品説明

このDavid Pregnancy Testは従来の妊娠検査薬と異なり、受精後9日~12日で検査可能となるため生理予定日まで待つ必要のない非常に高感度な妊娠検査薬です。

早期妊娠検査キットは、妊娠成立時に分泌されるヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)を検査し、早期に妊娠を簡単チェックすることが出来るキットです。

使用方法

早期妊娠検査キット尿を取り、検査シートを規定の位置(MAXと書かれた位置)まで浸し、3秒後に取り出して水平に構えます。
結果は5分以内に現れます(15分以上経過した結果は無効です)。

検査線と対照線の2本の線で判断します。
MAXと書かれた方を左にした場合、花柄を挟んで左手に検査線、右手に対照線が現れます。

検査結果

対照線のみ1本の線が赤色

陰性:現在、妊娠していません。

検査線と対照線どちらも赤色

陽性:妊娠しています。

検査線が薄い赤色、対照線が赤色

弱陽性:妊娠している可能性があります。
後日、再度テストをしてください。

検査線が赤色、対照線が薄い赤色

強陽性:妊娠している可能性が強いです。
後日、再度テストをしてください。

効果

妊娠成立時には、受精卵の一部から発達した胎盤の組織からヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)が分泌され、このhCGは、尿中に排泄されるため、その排泄を検査することにより早期に妊娠の検査をします。
検査時に陽性反応が出た場合も2日後に再検査されると、より正確な検査結果をご確認いただけます。

注意事項

陽性反応が出た場合

妊娠している可能性が高いと思われます。
また、陽性反応の場合でも「hCG生産性の腫瘍」「子宮外妊娠」「流産」「胞状奇胎」といった異常妊娠でも妊娠反応が陽性と出る場合がございます。
異常妊娠の可能性もありますので、「陽性」が出た場合は出来るだけ早く産婦人科の診察を受けることをお勧めします。
※反応が出るまでに時間がかかった、または、検査キットの反応が薄いというような場合は数日~1週間ほど間を置いての再検査をお勧めいたします。

陰性反応が出た場合

妊娠の可能性は低いと考えられますが、妊娠初期は尿中のhCGの量が検出できる量より少ないため、妊娠していても判定結果が陰性になる場合がございます。
また、水分を多量に摂取した後では尿中のhCGが薄くなってしまい、陰性になることがあります。
陰性反応が出た後も生理が始まらないという場合は、1週間後に再検査をするか産婦人科を受診してください。

早期妊娠検査キットの購入ページはこちら

スポンサーリンク





シェアする

フォローする

スポンサーリンク