バルトレックス

商品説明

バルトレックスとは抗ウイルス剤で、主に「性器ヘルペス・単純疱疹・帯状疱疹・水疱瘡(水ぼうそう)」などに効果を示す医薬品です。
ヘルペスウイルスに感染してしまいますと、ウイルスが皮膚や粘膜に水ぶくれや発疹が伴い痛みやかゆみが出ます。
バルトレックスは初期症状の際に用いることによって、病状の悪化を抑えることができます。
バルトレックスはゾビラックスに続く第2世代のヘルペス治療薬で、世界中で広く使われている薬剤となっています。
主成分は塩酸バラシクロビルで、アシクロビル製剤の吸収を改善した薬剤となっており、少ない服用回数で効果が期待できるお薬となっています。
バルトレックスはウイルスのDNA複製を妨害し、抗ウイルス作用を示す特徴を持っていますので、早期治療によって病状の悪化を防ぐことができます。

この薬剤の特徴としてはプロドラックといって、体内により多く吸収されるように改良されたお薬となっています。
そのため注射薬の必要がないためありません。

バルトレックスを取り扱っている製薬会社はグラクソ・スミスクラインで、インフルエンザ治療薬のリレンザ、うつ病治療薬のパキシルなどを多くの医薬品を取り扱っているので安心して使用することができます。

用法

成人

単純疱疹:通常、成人にはバラシクロビルとして1回500mgを1日2回経口投与してください。
造血幹細胞移植における単純ヘルペスウイルス感染症(単純疱疹)の発症抑制:通常、成人にはバラシクロビルとして1回500mgを1日2回造血幹細胞移植施行7日前より施行後35日まで経口投与してください。
帯状疱疹:通常、成人にはバラシクロビルとして1回1000mgを1日3回経口投与してください。
水痘:通常、成人にはバラシクロビルとして1回1000mgを1日3回経口投与してください。
性器ヘルペスの再発抑制:通常、成人にはバラシクロビルとして1回500mgを1日1回経口投与してください。なお、HIV感染症の患者(CD4リンパ球数100/mm3以上)にはバラシクロビルとして1回500mgを1日2回経口投与してください。

小児

単純疱疹:通常、体重40kg以上の小児にはバラシクロビルとして1回500mgを1日2回経口投与してください。
造血幹細胞移植における単純ヘルペスウイルス感染症(単純疱疹)の発症抑制:通常、体重40kg以上の小児にはバラシクロビルとして1回500mgを1日2回造血幹細胞移植施行7日前より施行後35日まで経口投与してください。
帯状疱疹:通常、体重40kg以上の小児にはバラシクロビルとして1回1000mgを1日3回経口投与してください。
水痘:通常、体重40kg以上の小児にはバラシクロビルとして1回1000mgを1日3回経口投与してください。
性器ヘルペスの再発抑制:通常、体重40kg以上の小児にはバラシクロビルとして1回500mgを1日1回経口投与してください。なお、HIV感染症の患者(CD4リンパ球数100/mm3以上)にはバラシクロビルとして1回500mgを1日2回経口投与してください。

※効果には個人差がありますことを予めご了承下さい。

注意事項

  • 本剤や、本剤含有成分にアレルギーのある方は、服用をお控えください
  • 子供の手の届かないところに保管してください
  • 直射日光の当たらない涼しい場所に保管してください
  • 持病やアレルギーのある方・服用中の薬がある方・妊娠中及びその可能性のある方は、医師に相談してから服用をしてください
  • 腎疾患及び腎臓が弱い人、高齢者の方は、慎重投与のため、医師に確認してください
  • 脱水症状をおこしやすい方は、投与中は適切な水分補給を行ってください
  • 薬の飲み合わせにより副作用が出やすくなるため、併用に注意してください(特に痛風、胃薬、免疫抑制剤、喘息等の薬と同時服用する場合)
  • 意識障害等があらわれることがあるので、自動車の運転等、危険を伴う機械の操作に従事する際は注意が必要です
  • 5日間くらい飲んでも、症状がよくならないときは、医師に相談してください

性器ヘルペスの再発抑制に対する本剤の投与により、セックスパートナーへの感染を抑制することが認められています。
ただし、本剤投与中もセックスパートナーへの感染リスクがあるため、コンドームの使用等が推奨されています。

副作用

急性腎不全(だるい、吐き気、むくみ、尿の濁り、血尿、尿が少ない・出ない)
重い精神神経症状(妄想、もうろう状態、混乱・興奮状態、けいれん、意識がうすれる)
アナフィラキシー様症状(じんま疹、全身発赤、顔や喉の腫れ、息苦しい)
重い血液成分の異常(発熱、喉の痛み、口内炎、だるい、皮下出血(血豆・青あざ)や鼻血・歯肉出血など出血傾向)
皮膚粘膜眼症候群〈Stevens-Johnson症候群〉(発疹・発赤、かゆみ、唇や口内のただれ、のどの痛み、水ぶくれ、皮がむける、強い痛み、目の充血、発熱、全身けん怠感)
間質性肺炎(空咳、息苦しさ、少し動くと息切れ、発熱)
呼吸抑制(呼吸が弱い、息苦しい)
間質性肺炎(空咳、息苦しさ、少し動くと息切れ、発熱)
肝臓の重い症状(だるい、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、皮膚や白目が黄色くなる、尿が茶褐色)
膵炎(上腹部~背中の強い痛み、吐き気、吐く)

下痢、軟便、吐き気、腹痛、めまい、ふらつき、眠気、頭痛、発疹、かゆみ

成分

バラシクロビル

バルトレックスの購入ページはこちら

スポンサーリンク