フルコナゾールカプセル

商品説明

フルコナゾールカプセルは、日本認可済みのダイフルカンのジェネリック版で、体の内部に発生する真菌(カビの一種)を殺菌するアゾール系抗真菌薬です。
真菌の細胞膜成分の合成に必要な酵素の作用を妨げることにより、真菌の増殖を抑え、抗真菌作用を示します。

真菌を含んでいる細胞膜の膜機能(成分:エルゴステロールの生合成)にダメージを与えることで、真菌を死滅させる働きがあり、又、薬の吸収がよいのも特徴です。
また、カンジダやクリプトコッカスの真菌によって起こる感染症 (真菌血症、呼吸器真菌症、消化管真菌症、尿路真菌症、真菌髄膜炎)などに特に有効とされています。

またダイフルカンは別名女性用バイアグラとも呼ばれており、感染症を治癒するためではなく素晴らしい副産物として、女性の性器に潤いを保ってくれる作用もあります。

効果

真菌血症、呼吸器真菌症、消化管真菌症、尿路真菌症、真菌髄膜炎の治療改善

用法

カンジダ症

通常、成人は1回1~2カプセル(主成分として50~100mg)を1日1回服用します。

クリプトコッカス症

通常、成人は1回1~4カプセル(主成分として50~200mg)を1日1回服用します。

難治性真菌感染症や重い症状の場合には、1日量として8カプセル(400mg)まで増量できますが、指示通りの服用方法をお守りください。
飲み忘れた場合は、1日以内に気がついた場合であれば、気がついた時点で1回分を飲んでください。
2回分を一度に飲むことは禁止します。

注意事項

  • 保管をする際は、直射日光、高温、湿気を避け、又お子様の手の届かないところで保管してください
  • 妊娠または授乳中はご使用にならないでください
  • 腎臓病、肝臓病、心臓病、電解質異常、高齢の人は、ご使用前に医師にご相談ください

副作用

主な副作用としては、吐き気、下痢、発疹、頭痛、むくみなどが報告されていますが、これらの症状に気づいたら直ちに担当医、又は薬剤師にご相談ください。

又、まれに下記の症状が出る場合もありますので、このような場合は、ご使用をやめ担当医、又は薬剤師にご相談ください。

呼吸困難、冷汗、蕁麻疹(ショック、アナフィラキシー様症状)
高熱、紅斑、口内炎(皮膚粘膜眼症候群、中毒性表皮壊死症)
出血傾向(出血しやすく止まりにくい)、紫斑、倦怠感(血液障害)
尿量減少、手足や顔のむくみ、全身倦怠感(急性腎不全)
全身倦怠感、食欲不振、皮膚や白目が黄色くなる(肝障害)

商品別名

ジフルカンカプセル(ファイザー)
ミコシストカプセル(高田製薬)
フルコナゾンカプセル(日医工)
フルコナゾールカプセル

フルコナゾールカプセル 50mgの購入ページはこちら

スポンサーリンク