デュファストン

商品説明

黄体ホルモンは月経周期の後半・妊娠中の黄体および胎盤から分泌されるホルモンで、卵胞ホルモンと協力して女性ホルモンとしての機能を発揮します。
妊娠を維持させるためのホルモンといえます。
卵胞ホルモン同様、経口しても分解されない合成黄体ホルモンがよく使われます。
本剤は卵巣に対して未熟な卵胞の成熟を阻止し、排卵・月経をおこさなくする作用があるため、連続服用すれば避妊の効果があります。

効果

  • 不妊症の改善
  • 機能性子宮出血の改善
  • 子宮内膜症の改善
  • 月経困難症の改善
  • 月経周期異常の改善
  • 無月経の改善
  • 習慣性流早産を防止
  • 切迫流早産を防止

用法

ジドロゲステロンとして,通常成人1日5〜15mgを1〜3回に分割経口投与する。
子宮内膜症には1日5〜20mgを経口投与する。
用法用量は症状によって異なります。医師の指示に従ってください。

注意事項

心疾患・腎疾患のある患者またはその既往歴のある患者(黄体ホルモンは電解質代謝に影響を及ぼし、ナトリウムまたは体液の貯留があらわれることがある)は使用しないでください。

※ビタミンCを同時に過剰摂取した場合、副作用が強く起こりやすくなり、血栓症などを引き起こす可能性がありますので使用中のビタミンCの過剰摂取はお控えください。

成分

Dydrogesterone(ジドロゲステロン) 10mg

商品別名

デュファストン錠(第一三共)

デュファストンの購入ページはこちら

スポンサーリンク