ミノキシジルタブレット

商品説明

LLOYD LABORATORIES社のミノキシジルタブレットは、ミノキシジルを有効成分とする経口用の医薬品です。
ミノキシジルには血管拡張作用があり、これによって血流が改善され、育毛効果を発揮します。

ミノキシジルは元来、高血圧症の治療向けに血圧降下剤として開発されましたが、高い発毛効果を有しておりミノキシジルタブレット(ミノタブ)はミノキシジルの内服薬です。
ミノキシジルはロゲインなど外用剤、内服薬、注射があります。

元々ミノキシジルは高血圧の処方薬として現在のファイザー社により開発された成分ですが治療中の患者に多毛症が認められたことから、医療用の発毛剤として改めて開発されました。
日本ではミノキシジルを高血圧に処方することはありません。

ミノキシジルとプロペシア(フィナステリド)、ザガーロ(デュタステリド)を比較するとAGAの原因物質である男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)産生を抑制するプロペシア、ザガーロと作用機序が違い、ミノキシジルは主に血流を良くする事で毛細血管から毛乳頭に栄養を与え、発毛を促します。
そのためミノキシジルは女性でも服用することができます。

またプロペシア、ザガーロとの併用治療も可能です。
ミノキシジルタブレットはミノキシジル外用剤のロゲイン(リアップ)と違い、直接体内に吸収されるため、ミノキシジルタブレットが発毛・育毛により高い効果を発揮します。

効果

高血圧症

※上記は、英国での適応です。
※本剤は、日本国内で適応がないため、服用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。
※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

用法

下記の1日服用量を1日1回、あるいは2回に分けて服用してください。
※ただし、1日最大服用量である100mg(10錠)を超過しないこと。

成人に対して、1日服用量5mg(0.5錠)から開始することが推奨されています。
必要に応じて1日服用量20mg(2錠)まで増量ができ、その後、1日服用量40mg(4錠)まで増量ができます。

服用量を増やす際は、3日以上をかけて、1日あたり5~10mg(0.5~1錠)の範囲内で増量してください。
1日服用量が50mg(5錠)に達した後は、1日あたり25mg(2.5錠)の増量が可能です。

※上記は、英国で適応を有する「高血圧症」に対する用法・用量です。
※本剤は、日本国内で適応がないため、服用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。
※副作用が生じた際はただちに服用を中止し、医師の診察をお受けください。

注意事項

飲み忘れに気付いた際は、その分を服用せずに、次の服用時間に通常量を服用してください。
※2回分を一度に服用しないでください。

  • 頭髪以外の体毛も濃くなる可能性がありますのでご注意ください
  • 本剤服用前に必ず医師にご相談ください
  • 本剤や、本剤含有成分にアレルギーのある方は、服用しないでください
  • 低血圧症、心疾患、腎臓疾患、肝機能障害のある方、人工透析を受けている方、高齢者は服用できません
  • 子供の手の届かないところに保管してください
  • 直射日光のあたらない涼しい場所に保管してください

副作用

めまい、動悸、胸痛、痒み、顔のむくみ、血圧低下、心拍数の増加、浮腫、催奇形性、白血球減少症、血小板減少症、吐き気、嘔吐、心膜腔液貯溜などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

成分

ミノキシジル 10mg

ミノキシジルタブレットの購入ページはこちら

スポンサーリンク