アナドリン

商品説明

アナドリンは、経口のたんぱく同化薬でアナバー等と同成分の蛋白同化ステロイド、オキサンドロロンを含有しています。

アナドリンに含有されている有効成分のオキサンドロロンは、肝臓および各組織において、生体内のたんぱく合成を促進させます。
たんぱく質の合成を促すことで筋肉を増やし、怪我や火傷などによる著しい体力の消耗を改善します。
また、骨髄の機能を高めて赤血球を増やすことで貧血などを改善したり、カルシウムの排泄を減らすことで骨が脆くなるのを防ぎます。

本剤は、筋肉増強剤として使用する場合もあります。
詳しくは、お近くの専門医、公認スポーツファーマシスト(薬剤師)へご相談ください。

効果

広範囲の手術・慢性感染症・重度の外傷による体重減少後の補助療法、骨粗鬆症

※本剤は、日本国内で適応がないため、服用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。

用法

通常、成人に対して1日2.5~20mg(0.25~2錠)を2~4回に分けて服用します。

※上記は、米国での用法・用量です。
※本剤は、日本国内で適応がないため、服用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。

注意事項

  • 本剤は、胃の調子を悪くすることがあるため、食後または軽食とともに服用してください
  • 体力が消耗しているときに服用する場合には、たんぱく質の合成を高めるために、高たんぱく、高カロリーの食事を摂取するように心掛けてください
  • 女性が本剤を服用した場合、声が変わることがあります。その際は、ただちに医師の診察をお受けください
  • 妊娠中または妊娠の可能性のある方は、本剤の服用をお控えください
  • 本剤の服用中にアルコールを飲むと、副作用である肝障害の危険性増大の可能性があるため、お控えください
  • 各種競技のドーピング対象薬物に指定されている場合があります
  • 服用を止めても、体内から成分がなくなるまでにはある程度の時間がかかります

副作用

男性

陰茎肥大、持続性勃起、精巣機能抑制

女性

男性化現象(嗄声、多毛、ざそう、色素沈着、月経異常、性欲の亢進)

肝障害(皮膚や目が黄色くなる、体がだるい、皮膚がかゆい)、胃腸障害(気分が悪い、食欲がない)などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

成分

オキサンドロロン 10mg

アナドリンの購入ページはこちら

スポンサーリンク





シェアする

フォローする

スポンサーリンク