トレチノイン

商品説明

ビハクエンのトレチノインクリームはシミ、シワ改善予防薬です。
トレチノインは、適切な使用をすればシミ、シワ改善予防ができ、さらににきび治療薬としても使うことができますが、最大限の効果を得るためには使用方法に従い治療する必要があります。

トレチノインとは?
ビタミンAの誘導体。ビタミンAは美肌に最も効果があると言われています。トレチノインは通常のビタミンAよりも効果のあるビタミンA誘導体で、ビタミンAの100倍以上の活性力があり、下記の3つの効果があります。

~トレチノイン、3つの効果~

・肌の古い角質をはがす
・皮膚の過剰分泌を抑える
・コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促す

トレチノインは、シミ、シワ改善予防に効果があり、さらににきび跡治療にも効果があると言われています。

~治療に当たっての注意点~

治療後、2、3日経つと塗った箇所とその周辺の皮膚がポロポロとむけはじめ、赤くなります。又、洗顔時にヒリヒリすることもありますが、トレチノイン治療には必ず伴う反応です。皮は絶対に無理にむかず、自然にはがれるのを待ってください。
皮膚がむけたら以下のことに注意して下さい。

1.保湿ケア
トレチノイン治療中は、皮膚の角質層がはがれるため、皮膚のバリアー機能や水分保持機能がなくなります。そのため、治療部位では水分がどんどん蒸発し、皮膚が乾燥して突っ張ります。また、バリアー機能がないため、皮膚を保護することが重要になるので、担当医の指示に従うなどして、スキンケアを忘れずに行ってください。

2.紫外線ケア
トレチノイン治療中は、紫外線の影響を非常に受けやすくなっており、紫外線のケアを怠ると逆にシミを作ってしまう結果になるので、紫外線ケアを必ず行ってください。日焼け止めを使用する場合は紫外線吸収剤が入っていない製品など、刺激の少ないものを使用して下さい。

~その他の注意点~

・にきび跡の治療として使う場合、通常、ほとんどのにきびは3週間程度で改善しますが、十分に改善した後もメンテナンスが必要となります。3~4ヶ月続けることでにきびの赤みも消えます。
・必ず使用方法に従い、治療してください。従わないと、シミなどを増やしてしまうこともあります。
・必ず冷蔵庫で保管して下さい。
トレチノイン
トレチノイン

効果

  • 肌の古い角質をはがす
  • 皮膚の過剰分泌を抑える
  • コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促す

用法

  1. 薬用ではない石鹸で顔を洗う
  2. タオルで軽くたたいて乾かす。10分から15分かを何もせずに乾かす
  3. 清潔な指先に少量を取り、患部になじませるように塗って下さい
  • 付けすぎると肌の炎症の原因になり、期待以上の効果を得ることができなくなります
  • もし肌に赤みが出たり、ひどく乾燥した場合は1日おきか、3日に1回の使用に減らしてください
  • 塗り忘れても、次に塗るときに量を増やして塗るのはやめて下さい

注意事項

  • 外部用治療薬としてご使用下さい
  • 使用する前は他のシミ、シワ対策用治療薬、にきび用治療薬の使用を中止して下さい
  • 定められた治療法に必ず従って下さい
  • 薬は必ず冷蔵庫で保管して下さい
  • 妊娠中・授乳中の方は使用しないで下さい
  • 小児の手の届かないところで保管して下さい
  • 使用後はキャップをしっかりと閉めて下さい

副作用

接触性皮膚炎、赤みや乾燥など

トレチノイン0.025%の購入ページはこちら

Originally posted 2016-10-18 11:54:20. Republished by Blog Post Promoter

スポンサーリンク