トランサミン

商品説明

美容外科でもシミの内服薬として使われているトラネキサム酸を有効成分とする、シミや肝斑(かんぱん)など女性のお肌の悩みに有効な内服薬です。

また、トラネキサム酸はアミノ酸の一種で抗炎症・抗アレルギー効果や止血効果を持ち、もともとは湿疹・じんましんの治療や出血を止める目的などで長く医療の現場で用いられています。

紫外線を浴びると、シミの素であるメラニンを作り出す細胞「メラノサイト」の周りにある肌細胞から、メラニンを作らせる情報が伝達されます。
トラネキサム酸は、その情報の中に含まれるシミ発生物質「プロスタグランジン」などをブロックし、メラニンの生成を抑えてシミ、そばかすを防ぎます。

効果

継続的に服用することで、シミや肝斑の解消に効果が期待できます。

※効果には個人差がありますことを予めご了承下さい。

用法

通常成人1日750~2,000mgを3~4回に分割経口服用する。
なお、年齢、症状により適宜増減ください。
多種ビタミン(ビタミンC郡)との併用により効果が上がります。
3ヶ月以上服用することで効果が高まります。

注意事項

  • 持病のある人は医師に伝えておきましょう
  • 服用中の薬がある場合は医師にご相談ください
  • 服用により血液が溶けにくくなるので、心筋梗塞、脳血栓、血栓性静脈炎など血栓性の病気のある人は慎重に使用してください

副作用

現在のところ、特に報告されていませんが、何か異常が現れた場合はすぐに使用/服用を中止し、医師の診察を受けてください。

成分

トラネキサム酸

商品別名

ケイサミン(三恵薬品)
トラネキサム酸(東和薬品、テバ製薬、鶴原製薬、陽進堂、三恵薬品、ニプロパッチ、第一三共)
プレタスミン(辰巳化学)
ヘキサトロン(日本新薬)
リカバリン(旭化成ファーマ)

トランサミンの購入ページはコチラ

スポンサーリンク