コントレイブ

商品説明

「コントレイブ」は、日本企業である「武田薬品」が開発した抗肥満薬で、ナルトレキソンとブプロピオンの合剤です。
有効成分はナルトレキソンとブプロピオンで、この2成分が相互補完的に脳内の神経に作用することにより、食物摂取と代謝のバランス、食物に対する欲求をコントロールするとされ、臨床実験では、顕著な体重効果が証明されました。
ナルトレキソン、ブプロピオンは共に日本では承認されていませんが、ナルトレキソンは、アメリカで麻薬中毒やアルコール依存症の治療に使用されており、ブプロピオンは、抗うつ薬や禁煙補助薬として使用されています。

ナルトレキソンとブプロピオンが脳の食欲中枢(視床下部)と脳内報酬系(中脳辺縁系ドーパミン経路)に働きかけることが非臨床試験により示されています。
また、コントレイブは、体重減少後も体重維持とともに、心血管、代謝性疾患などのリスクや摂食行動の改善が証明されています。

効果

肥満治療に効果が期待できる治療薬です。
※効果には個人差がありますことを予めご了承下さい。

用法

「コントレイブ」は次のような条件での使用において承認されています。
患者は成人であり、BMI(ボディ・マス・インデックス)が30以上であるか、高血圧などの体重関連の疾患を少なくとも1つ以上持っているBMI27以上であるものに限定されます。
また、あくまで運動療法と食事療法の補助療法として使われます。

  1. 1週間目は朝に1錠を服用
  2. 2週目は朝に1錠、夜に1錠を服用
  3. 3週目は朝に2錠、夜に1錠を服用
  4. 4週目以降は朝に2錠、夜に2錠を服用

注意事項

  • 必ず用法用量を守ってください
  • 脂質の高い食事と服用しないで下さい
  • 重大な副作用を引き起こす場合や過去の病気や精神疾患によっては服用できない場合があるので、服用前には必ず医師に相談して下さい
  • 妊娠中や妊娠の予定のある方は使用しないで下さい
  • コントレイブの成分であるナルトレキソン、ブプロピオンや含まれる他の成分にアレルギーがある場合は使用をしないで下さい
  • 制御できない高血圧の方は使用しないで下さい
  • てんかんを起こしたことがある方は使用しないで下さい
  • 拒食症や過食症になったことがある方は使用しないで下さい
  • リネゾイドやモノアミン酸化酵素阻害薬を14日間以内に服用した方は使用しないで下さい

副作用

吐き気、嘔吐、便秘、頭痛、めまい、不眠症、口の渇き、下痢、てんかんなどの副作用がある場合があります。
その他にも重大な副作用を引き起こす場合がありますので、使用する前に必ず医師に相談して下さい。

成分

有効成分:塩酸ナルトレキソン、塩酸ブプロピオン
不活性成分:微結晶性セルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、乳糖無水、L-システイン塩酸塩、クロスポビドン、ステアリン酸マグネシウム、ヒプロメロース、エデト酸二ナトリウム、ラクトース一水和物、コロイド状二酸化ケイ素、オパドライIIブルー及びFD&C ブルー#2アルミニウムレーキ

コントレイブの購入ページはこちら

スポンサーリンク





シェアする

フォローする

スポンサーリンク