モキシフロックス

商品説明

モキシフロキサシン塩酸塩を含有するキノロン系抗生物質で細菌を殺菌するお薬です。
細菌が原因の様々な感染症の治療に使用されます。

特に呼吸器感染症や皮膚感染症などに効果的です。
咽頭炎、扁桃炎、気管支炎、肺炎など呼吸器感染症を中心に用いられ、耳鼻科領域では副鼻腔炎にも適応します。
本来、インフルエンザを含め一般的なウイルス性の“かぜ”には無効なのですが、細菌による二次感染時やその予防のために処方されることがあります。

効果

  • 咽頭炎
  • 外傷の二次感染
  • 急性気管支炎
  • 喉頭炎
  • 手術創の二次感染
  • 熱傷の二次感染
  • 肺炎
  • 副鼻腔炎
  • 扁桃炎
  • 深在性皮膚感染症
  • 表在性皮膚感染症
  • 慢性呼吸器病変の二次感染

副作用

腹痛、下痢、AST上昇、ALT上昇、頭痛、浮動性めまい、悪心、嘔吐、消化不良、口渇

用法

通常、成人はモキシフロキサシンとして、1回400mgを1日1回経口服用する。

注意事項

副作用は少ないほうです。もし、発疹がでたり下痢が続くときは、早めに受診してください。そのほか、人によっては、吐き気や嘔吐、頭痛、めまい、肝機能値の異常なども現れます。

特異な副作用として ある種の不整脈(QT延長、心室性頻拍)を誘発する性質があります。もともと不整脈や狭心症など心臓に病気のある人、また低カリウム血症を生じるおそれのある人など、念のため注意が必要です。

ほかにも、服用後の意識レベルの低下や一時的な意識消失、アキレス腱炎、低血糖症、さらには大動脈瘤や大動脈解離などが報告されています。大動脈解離では、胸、背中あるいは腹部が激しく痛みます。万一そのような症状があらわれたら、直ちに受診してください。

成分

Each Film-Coated Tablet Contains: Moxifloxacin Hydrochloride IP Equivalent to Moxifloxacin 400 mg

モキシフロックスの購入ページはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました