ナラトレックス

商品説明

片頭痛の症状を改善する薬で、片頭痛が現われたときに服用します。
拡張した血管を収縮させたり、血管周囲の炎症をとることで、片頭痛の痛みを緩和します。
頭痛が現れたときに早期服用すると効果的です。
また、半減期が約5時間と持続性もあり、24時間にわたって頭痛を和らげます。
ただし、対処療法薬のため、頭痛の原因そのものを治すことはできません。

用法

通常、成人にはナラトリプタンとして1回2.5mg(1錠)を片頭痛の頭痛発現時に経口投与してください。
効果が不十分な場合には、追加投与することができますが、前回の投与から4時間以上あけてください。
ただし、1日の総投与量を5mg(2錠)以内とします。

注意事項

以下の方は使用しないでください。
本剤や、本剤含有成分に対し過敏症の既往歴がある、心筋梗塞の既往歴がある、虚血性心疾患又はその症状・兆候がある、異型狭心症(冠動脈攣縮)、脳血管障害や一過性脳虚血性発作の既往がある、末梢血管障害を有する、コントロールされていない高血圧症、重度の肝機能障害又は重度の腎機能障害、エルゴタミン・エルゴタミン誘導体含有製剤あるいは他の5-HT1B/1D受容体作動薬を投与中

本剤投与後、胸痛、胸部圧迫感等の一過性の症状(強度で咽喉頭部に及ぶ場合がある)があらわれることがあります。
このような症状が虚血性心疾患によると思われる場合には、以後の投与を中止し、虚血性心疾患の有無を調べるための適切な検査を行ってください。
心血管系の疾患が認められない患者においても、重篤な心疾患が極めてまれに発生することがあります。
このような場合は以後の投与を中止し、適切な処置を行ってください。
本剤の服用中は、車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください。
併用に注意が必要な治療薬があるので、他の治療薬を服用されている方は、使用前に医師にご相談ください。
妊娠中・妊娠の可能性のある方・授乳中の方、高齢者・小児等は、本剤服用前に必ず医師にご相談ください。
子供の手の届かないところに保管してください。
直射日光の当たらない涼しい場所に保管してください。

副作用

蕁麻疹、発疹等の皮膚症、末梢性虚血、虚血性大腸炎、悪心、嘔吐、眠気、めまい、けん怠感などの症状が現われる場合があります。
そのほか、重大な副作用が現われる場合があるので、観察を十分に行い、症状が現われた場合は直ちに医師に相談してください。

成分

ナラトリプタン 2.5mg

商品別名

アマージ錠(GSK)

ナラトレックスの購入ページはコチラ

スポンサーリンク





シェアする

フォローする

スポンサーリンク