ケプラ

商品説明

ケプラは海外で広く使用されている主要なてんかん薬です。
初回から通常の有効用量で開始できるので、すばやい治療効果が期待できます。
てんかんの部分発作に対する併用療法です。

効能

他のてんかん薬と作用秩序が異なるため併用療法が可能で、臨床実験ではケプラとの併用療法をした患者はてんかん発作の頻度を20%下げることが立証されています。

用法

成人はレベチラセタムとして1日1000mgを1日2回に分けて経口服用する。
尚、症状により1日3000mgを超えない範囲で適宜増減しますが、増量は2週間以上の間隔をあけて1日用量として1000mg以下ずつ行うこと。
肝臓疾患がある場合は少なくなります。

注意事項

  • 医師の指示通りに服用してください。病状によって増減することがあります
  • 他に病気やアレルギーをお持ちの方は、医師とよく相談してからご使用ください
  • 妊娠中の方は使用前に医師に相談してください
  • 眠気が出たり、注意力が落ちることがあります
  • 機械作業や車の運転などは避けてください
  • 自己判断で服用を止めないでください

副作用

眠気、頭痛、めまい、不眠、けん怠感、下痢、便秘、吐き気、食欲不振、腹痛、肝機能異常、鼻咽頭炎
自己判断で使用を中止すると、重い反動発作を起こしてしまうことがあります。
重い副作用はまずありませんが、何か異常を感じたら、すぐに医師に相談してください。

成分

Keppra250mg:Levetiracetam(レベチラセタム) 250mg
Keppra500mg:Levetiracetam(レベチラセタム) 500mg

ケプラの購入ページはコチラ

スポンサーリンク





シェアする

フォローする

スポンサーリンク