クロメン

商品説明

クロミッドのジェネリックであるクロメンは、有効成分のクエン酸クロミフェンを含有する排卵誘発剤です。

性腺刺激ホルモン(卵胞刺激ホルモン)の分泌を増加させることにより、卵胞を育てて排卵できるようにするという作用があります。

また医師の判断で男性不妊症にも応用される場合があります。
男性の場合は、性腺刺激ホルモンは睾丸に作用し、男性ホルモンの分泌がよくなり精子形成の促進が期待できます。

用法

通常、1クール1日50mgx5日で行ないます。
1クール目に効果が見られない場合には、2クール目を100mgx5日で行います(1日最大100mg)。

※無排卵症の患者に対して本剤により排卵誘発を試みる場合には、まずGestagen、Estrogen testを必ず行って、消退性出血の出現を確認し、子宮性無月経を除外した後、経口服用を開始すること。

注意事項

卵巣疾患や肝臓疾患がある場合は不適とされています。
頚管粘液や子宮内膜に対し悪い影響があるとされています。
医師に指示された治療スケジュールを守り、基礎体温をつけるようにしてください。

副作用

目のかすみ、吐き気、頭痛、疲労感、顔の紅潮、頻尿、発疹など

副作用は少ない方ですが、効きすぎると卵巣が腫れてくることがあります。
体の不調を感じたらすぐに掛かり付けの医師に相談してください。

成分

クエン酸クロミフェン 50mg

クロミドの購入ページはこちら

スポンサーリンク