メトキサレン

商品説明

皮膚の光線に対する感受性を高める作用があります。
この薬を服用後に日光浴や人工紫外線の照射を受けると、皮膚にメラニン色素ができます。
尋常性白斑の治療で、皮膚に色素を作る目的で用います。

効果

メトキサレンは皮膚の光線感受性を増強させる作用を有し、特に長波長側の紫外線(320~400nm)に対する感受性を増す。
投与した患者に紫外線を照射すると、皮膚の角質層が肥厚し、炎症反応が見られ、露光部にメラニンが沈着する。
白斑患者の色素沈着や色素過剰沈着が起こる機序はまだわかっていないが、皮膚の白斑部位に存在する少数のメラニン細胞を活性化し、メラニン形成細胞の分裂を起こさせる。

用法

通常成人は1日2錠とされますが医師の指示に従ってください。
光線感受性は6~8時間と言われています。

注意事項

  • 皮膚癌、重度な皮膚疾患の既往歴がある方は使用禁止下さい
  • 光線過敏症、肝臓病の方は使用禁止下さい

副作用

希に腹痛や吐き気、めまいがあります。
患部の紅潮、酷く発赤したり腫れや水ぶくれが生じた場合は医師に相談してください。

成分

Methoxsalen(メトキサレン) 10mg

商品別名(日本名)

オクソラレン錠(大正製薬)

その他

CLS Phama

メトキサレンの購入ページはこちら

スポンサーリンク





シェアする

フォローする

スポンサーリンク