プロトピック軟膏

商品説明

プロトピック軟膏は、皮膚のはれ、かゆみなどのアトピー性皮膚炎の症状を改善するお薬です。
皮膚の免疫力やアレルギー反応をおさえることにより、炎症をおさえる働きがあります。

プロトピック軟膏に含有されている有効成分のタクロリムスは、臓器移植後の拒絶反応を抑えるために用いられる免疫抑制薬です。
皮膚の免疫機能を抑えることで、アトピー性皮膚炎の症状を改善します。

効果

アトピー性皮膚炎

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

用法

通常、成人には1日1~2回、適量を患部に塗布する。
なお、1回あたりの塗布量は5gまでとする。
塗り忘れに気付いた際は、できるだけ早く塗ってください。
ただし、次の使用まで12時間以上間隔をあけてください。
チューブから押し出した際に軟膏1gは5cm程度になりますので、目安としてください。

注意事項

  • 1日2回塗る場合は、約12時間間隔で塗ってください
  • 医師の指示どおり使用し、勝手に使用を止めないでください
  • 2週間塗り続けても症状が改善しない場合や、皮疹が悪化する場合は、医師・薬剤師にご相談ください
  • おできやニキビ、傷のある皮膚、化膿した皮膚、口や鼻の中の粘膜、外陰部には塗らないでください
  • 眼の周りに塗る場合には眼に入らないよう気をつけてください
  • もし誤って眼に入ったら水で洗い流し、それでも刺激感が続くときは眼科専門医を受診してください
  • 本剤を塗った直後しばらくの間、痒みが出たり、ほてり感やヒリヒリ感などの刺激感が起こることがあります
  • 刺激感は入浴時に増強することがあります
  • 皮膚の状態が良くなるにつれて普通1週間くらいでおさまりますが、刺激感がひどい、またはなくならない場合や、塗った部分が腫れてきた場合は、医師・薬剤師にご相談ください
  • 本剤を塗っている部位は、長時間日光にさらさないよう心掛けてください
  • 妊娠中または妊娠の可能性のある方は、本剤を使用しないでください

以下の方・部位は本剤を使用しないでください

  1. 潰瘍、明らかに局面を形成している糜爛への使用
  2. 高度の腎障害、高度の高カリウム血症のある方
  3. 魚鱗癬様紅皮症を呈する疾患(Netherton症候群等)の方
  4. 妊婦又は妊娠している可能性のある婦人
  5. 小児等
  6. 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方
  7. PUVA療法等の紫外線療法を実施中の方

副作用

ざ瘡、カポジ水痘様発疹症、単純疱疹、毛嚢炎、皮膚刺激感、皮膚がしみる、皮膚ほてり感、皮膚ヒリヒリ感、皮膚灼熱感、皮膚熱感、皮膚疼痛

起こる可能性のある重大な副作用

皮膚感染症、丘疹、紅斑、接触性皮膚炎、伝染性膿痂疹、皮膚乾燥、皮膚そう痒感、皮膚細菌性感染症、皮膚真菌性感染症、皮膚ウイルス性感染症、ざ瘡様皮疹、皮膚以外の感染症、皮膚白癬

成分

タクロリムス一水和物 0.1%

プロトピック軟膏の購入ページはこちら

スポンサーリンク





シェアする

フォローする

スポンサーリンク